2009年 04月 15日

旧国鉄湧網線・卯原内駅

e0074643_11144790.jpg

e0074643_11145950.jpg


2008年06月29日・北海道網走市字卯原内


現れた光景は突然として
現在と過去をつなぎ

蘇る想い出は、
いつも美しい


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1987(昭和62)年3月19日に廃止となった湧網線は、中湧別―網走を89.8㎞の鉄路で結んでいた。
廃止間際の運転本数は1日5往復、北海道特有の赤字ローカル線の一つであった。
開業は1935(昭和10)年10月10日。

訪れた旧卯原内駅はバス待合室に改装されているが、
現在でもホームと国鉄蒸気機関車9600形と客車それぞれ1両が静態保存されている。
またこの付近の路線跡はサイクリング・ロードになっている。

季節になると卯原内駅付近に広がるアッケシソウ(サンゴソウ)の大群落は、
この路線の車窓の名勝であった。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-04-15 11:15 | 2008


<< 旧国鉄湧網線・計呂地駅      漁業倉庫・厩舎跡 >>