2009年 05月 15日

旧国鉄根北線・第一幾品川橋梁

e0074643_1815469.jpg


2008年07月13日・北海道斜里郡斜里町字越川


偉業ともいえる
人々の労働の結晶を
見上げた

                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1939(昭和14)年に着工し、翌1940(昭和15)年に完成。
長さ147m、最大地上高21.6mの10連コンクリートアーチ橋で、戦前に造られたものとしては北海道最大であった。
しかし国鉄根北線の工事が1941(昭和16)年に中止となり、戦後再開され開通したが越川駅止まりとなる。
実際に列車が走ることはなかった。
また建設には戦時下で不足していた鉄材、それにかわる竹や木材などの心材も用いない工法がとられたといわれ、
土木技術の高さがうかがえる。
1973(昭和48)年に跨いでいた国道の改良拡幅工事の際に一部が解体撤去されて、
7連と1つのアーチに分断された。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-05-15 18:30 | 2008


<< 旅人宿 北方旅団跡      知床開拓地跡(岩尾別地区) >>