遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 20日

旧 花田家鰊番屋

e0074643_20291136.jpg


2008年09月21日・北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富


富という
力の存在

                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


≪花田家は最盛期に18ケ統の鰊定置網を持ち500人を雇用、
ウィンチやトロッコを動かす動力として蒸気機関を使うなど近代化漁法を駆使した経営し、
米蔵・網蔵・船蔵などを100棟余り所有していた大鰊漁家であった。
1905(明治38)年この建物は北海道内に現存する鰊番屋としては最大規模で、
当時は5ケ統の漁夫と外船大工・鍛冶職・屋根職など約200人を収容していたといわれる。
1971(昭和46)年に国の重要文化財に指定されると小平町が買収し、
工期3年と約190000000円の費用で解体修復工事がなされた。

現在は有料で内部が一般公開されている。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-11-20 23:45 | 2008


<< 参考文献等一覧      住宅 >>