遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 25日

旧 北炭幌内炭鉱

e0074643_1872819.jpg

e0074643_187073.jpg


2008年09月22日・北海道三笠市幌内本沢町


わずかに残る痕跡に
往年の姿を追った


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1879(明治12)年、北海道最初の炭鉱として開かれた。
3年後にはその石炭を輸送するために、これも道内初の鉄道・官営幌内鉄道で小樽港まで結ばれる。
良質な石炭を産出していたため同鉱の規模は大きく年産150万tにもおよんでいたが、
1989(平成元年)に時代の状況に対応することができず閉山となった。

その後、巨大な炭鉱施設のほとんどは解体されたが、まだ多くの遺構をみることが出来き、
またそれは広範囲点在している。
写真の施設については不明で、炭鉱周辺に展開していた他用途の構造物の可能性もある。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-12-25 19:30 | 2008


<< 旧 国鉄幌内線      旧 美唄市立沼東小学校 >>