遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 26日

番屋跡

e0074643_1143352.jpg

e0074643_11432077.jpg


■ 2008年10月18日・北海道厚岸郡浜中町嶮暮帰(嶮暮帰島)


日々進化する文明
時代が変えたスタイル


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


漁業における動力がまだ人力が主体だった頃(おおむね昭和30年代まで)、
移動時間を短縮し作業効率を確保するため、沿岸の小さな島々が生産の場となった。
この嶮暮帰島(けんぼっきとう)も、コンブを乾燥させる干場として利用するため番屋が建てられ
人々が居住していた歴史がある。
またこの島は作家である畑正憲氏が一年間、ここで生活した記録を執筆していることでも有名。


e0074643_11433773.jpg


 
[PR]

by mori-to_coa | 2010-02-26 23:45 | 2008


<< コンビニエンスストアー跡      旧 日本陸軍施設 >>