「ほっ」と。キャンペーン
2007年 04月 21日

民家廃屋

e0074643_12374037.jpg


2005年08月29日・北海道厚岸郡浜中町幌戸


北の大地に抱いた夢は
辛く厳しい現実に翻弄され
冷たい時代を繰り返す。

古びた記憶は、
そんな歳月の標(しるし)。


                          ●OLYMPUS CAMEDIA C-300zoom


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


北海道開拓を一攫千金のチャンスと考えた人や入植当時の貧困などから
家は仮住まいともいえるよな木造+板葺きの簡素な造りであった。
やがて定住や生活が安定すると、風土にあった住宅が発達して来るが、
冬期間の積雪凍結環境から瓦屋根が適さずトタン葺きとなる。
この屋根は北海道の家の象徴といってよいだろう。
 
 
[PR]

by mori-to_coa | 2007-04-21 13:00 | 2005


<< 旧日本軍本土防衛陣地・長節トー...      旧 JR標津線・奥行臼駅 >>