遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 01日

旧 北炭真谷地炭鉱楓鉱・発電所跡

e0074643_20125544.jpg


2006年09月25日・北海道夕張市楓


新たに描かれた物語は終わり、
ふたたび沈黙の時を迎える。


                          ●Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6 Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1913(大正2)年、北炭真谷地炭鉱への給電(1000kw)を行うために造られた。
しかし他の発電所の操業もあって6年後には不定期的な運用なり、休止状態にされることが多かった。
1926(大正15)に出力5万kwを誇った北炭清水沢発電所が稼動を始めると、
その必要性がほとんどなくなり1928(昭和3)年に廃止される。
その後、炭鉱が閉山となる1987(昭和62)年まで繰込所・安全灯室などとして使われた。

また1991~1994(平成3~6)年には『石炭ガラス工芸館』として使用されため、
内部の構造と外観の一部に改修が加えられている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2007-09-01 00:00 | 2006


<< 旧 北炭真谷地炭鉱・貨車積ポケット      旧 北炭真谷地炭鉱楓鉱・巻揚げ機跡 >>