2007年 10月 11日

旧 北炭清水沢発電所

e0074643_0593376.jpg


2006年09月26日・夕張市清水沢清栄町


炭鉱産業の繁栄の記憶は
時とともに薄れている。

当時を伝えるものが次々と姿を消し、
『観光』という名のもとに
陳腐化している現在(いま)、

石炭を知らない世代も
この谷底に残された要塞に
その力の大きさを知るだろう。


                          ●Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6 Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1926(大正15)年に北炭の自家発電用に造られる。
発電力を増やすために増改築を繰り返し、炭鉱専用発電所としては有数の大きさとなった(出力5万kw)。
現在、一部が残る建物は1941(昭和16)年に造られたもの。

1987(昭和62)年に同社の夕張市最後の北炭真谷地炭鉱が閉山になり、この発電所も1991(平成3)年に休止になる。
1998(平成10)年からは解体が始まり、すでに半分以上が消失したが、
あまりにも巨大な構造物だったため完全に姿を消すには、もう少し時間がかかりそうである。
 
 
[PR]

by mori-to_coa | 2007-10-11 01:00 | 2006


<< 旧 大夕張森林鉄道 夕張岳線・...      旧 三菱大夕張鉄道・旭沢橋梁 >>