2007年 10月 21日

旧 大夕張森林鉄道 夕張岳線・第1号橋梁

e0074643_2352796.jpg


2006年09月26日・夕張市南部青葉町


湖上に浮ぶ幾何学の連続は
私たちを幽閉された世界に導くようだ。


                          ●Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6 Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


広大な森林から木材を切り出すために、古くは川による流送と積雪期の馬橇が利用されていた。
しかし昭和に入ると林業の規模が大きくなり、専用の鉄道が必要となる。
それにより1934(昭和9)~1963(昭和38)年にかけて夕張岳線を含めた5線区、計72.5㎞の森林鉄道網が整備された。
その後、三弦トラス橋は大夕張ダム建設ためのルート変更によって架けられたが、
1966(昭和41)年、路線全廃により放置されている。
たった4年間という短命であったが、普通は鉄道橋には使用しない構造を用いている貴重な存在である。

ただ現在おこなわれているダムの嵩上げ事業と平行して解体する案も上がっており、
その動向が心配されるところだ。
 
 
[PR]

by mori-to_coa | 2007-10-21 00:00 | 2006


<< 旧日本軍本土防衛陣地・友知トー...      旧 北炭清水沢発電所 >>