2007年 10月 31日

旧日本軍本土防衛陣地・友知トーチカ1, 2

e0074643_22151065.jpg
e0074643_22153376.jpg


2006年11月20日・北海道根室市友知


忘れかけた記憶は、
蒼い空の下から再び発信される。


                          ●Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6 Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


これらは第二次世界大戦の末期、本土防衛のために、
1944(昭和19)年の夏から翌年にかけて旧日本陸軍が急造したもので、
その建設には多大な労力を必要としたが、度重なる作戦変更に目的を失い、
また実戦に使われることもなかった。

市内には関連施設を含めると18ヶ所(トーチカは15基)が現存しているが、
戦後、土地とともに払い下げられたため個人所有のものが多く、
すでに存在しないものや2007年に解体されたものもあり、その存亡は安泰ではない。

ただこの友知トーチカのように映画やプロモのロケ地として使用されるなど、
有効活用の方向性が見えつつある現状でもある。

*トーチカとは堅固なコンクリート製の銃火器を設置した防衛陣地のことをいう。
 
 
[PR]

by mori-to_coa | 2007-10-31 00:00 | 2006


<< 旧 根室拓殖鉄道・路床跡      旧 大夕張森林鉄道 夕張岳線・... >>