2007年 12月 31日

旧 大村商店米蔵

e0074643_19402625.jpg


2007年5月21日・北海道根室市本町


函館や小樽とともに明治時代に栄えていたのが、
私の住む根室市である。

他の2都市のように歴史ある建造物がほとんど残っていないのは、
終戦間際の空襲やその後、水産都市として昭和時代の後期まで、
街が潤っていたことによる建替えに起因している。
それに、何よりこの街の人は、新しいモノ好きだ。

そんなこともあって遺物はもう、
ひと気のない原野にしか存在しないように想われたが、
まだ通りの奥には、華やかな時代の記憶が見え隠れしている。


                          ●Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1921(大正10)年頃に建てられた煉瓦造倉庫。
ずっと石造と思われたいたが、2003(平成15)年の地震時に、
蔵全体に塗られていたモルタルの一部が剥落、煉瓦積と判明した。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2007-12-31 00:00 | 2007


<< あけましておめでとうございます...      旧国鉄白糠線 (第十茶路川橋梁... >>