2008年 02月 12日

旧 雄別炭礦病院②

e0074643_22411438.jpg

e0074643_22415718.jpg

e0074643_22414246.jpg

e0074643_22421339.jpg


2007年07月02日・北海道釧路市阿寒町雄別


ゆるやかに上る回廊。

交わされた言葉のひとつひとつが、
この建物の記憶であった。

今は鬱蒼と茂る樹々の影に、
深い静寂に包まれている。

 
                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇
 

旧雄別炭礦は従業員数3000人、
周辺の集落人口が12000人を数えた道東有数の炭鉱であった。
1960年(昭和45年)に閉山し、かなりの歳月が経過しているが、
規模が大きかったことから多くの構造物が廃墟化し残っている。

住民の病院とし機能していた美しい佇まいの建物は、
残念ながら破壊が進み、落書きも非常に多い。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-02-12 00:00 | 2007


<< 旧 雄別炭礦通洞坑口      旧 雄別炭礦・坑木運搬用軌道コ... >>