2008年 04月 22日

旧 北炭夕張新鉱・通洞口

e0074643_1358814.jpg
e0074643_13582552.jpg
e0074643_1358418.jpg


2007年10月06日・北海道夕張市清水沢清陵町


限りない深い闇に、

炭鉱(ヤマ)の魂は、
潜在する。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                                           + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1991(昭和56)年、北炭夕張新鉱はガス突出事故を起こし、93人の犠牲者を出した。
それは海外からの輸入炭に対抗するために、良質な石炭を求め急速に深度まで掘り進めたり、
生産コストを抑えるために安全管理がおざなりにされたことが原因といわれた。
しかも翌年には閉山となり、この炭鉱は11年という短い歴史で終わっている。
この事故は石炭産業の終期の象徴的な出来事だったといえるだろう。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-22 00:00 | 2007


<< 写真展のお知らせ●明日より。      旧 北炭瀧之上水力發電所 >>