遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 06日

旧 新炭鉱労働組合事務所

e0074643_17133884.jpg
e0074643_17135649.jpg


2007年10月06日・北海道夕張市清水沢清陵町


残されたものもあれば、
残るものもある。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


日本の炭鉱の掘進・掘削作業は地下深い坑道での作業であったため、重労働と危険をともなっていた。
炭鉱産業の終期は常に海外炭との価格差に対応しなくてはならなく、
その生産は下請け会社の炭鉱員によって成り立っていた複雑さがあった。

旧事務所は現在、他社の所有となっているようだが、終期に紆余曲折きわめた炭鉱だけに
この労働組合事務所で繰り広げられた人間模様が浮ぶような建物である。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-05-06 17:00 | 2007


<< 旧 北炭北海道支店石炭分析所・...      旧 北炭炭鉱住宅 >>