遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 20日

ゆうばり石炭の歴史村・旧 アドベンチャーファミリー

e0074643_19422217.jpg
e0074643_19423854.jpg


2007年10月06日・北海道夕張市高松・福住


時代が廃墟を左右する。

豊富な鉄材は、
形を変えて新たな姿を
新たな地に現すだろう。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                                           + EF17-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


炭鉱の街として栄えた夕張市が、観光地への転換を計るための中心的な存在が
多くの展示施設とレストラン・売店が存在し、子供のいる家族向けの遊園地『アドベンチャーファミリー』のある
『ゆうばり石炭と歴史村』であった。

ただその営業については開園当初から赤字を出すような状態で、
また市も集客力を高めるために多様に展開させた観光開発などがもとで、
膨大な借金に持ちこたえることができず財政再建団体となった。
そのため、第3セクター『ゆうばり石炭と歴史村観光』は先行して、
2006年11月29日、約7,400,000,000円の負債を残し自己破産。

施設はその後、民間企業により営業が再開されたが、
維持費等を捻出するのが困難なためアドベンチャーファミリーは、そのまま廃止されることになった。
しかも鉄材価格が好調のため、すでに解体売却する方向で話が進んでいる。

*なお敷地内にある石炭博物館では、夕張市の変遷や炭鉱産業・石炭について深く知ることができる。

追記:2008年6月5日、施設の解体が始まりました。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-05-20 00:00 | 2007


<< 旧国鉄・有蓋貨車ワム80000...      旧 北炭北海道支店石炭分析所・... >>