遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 17日

旧 北炭幾春別炭鉱錦立坑櫓

e0074643_015197.jpg
e0074643_0152136.jpg
e0074643_0153889.jpg
e0074643_0155342.jpg
e0074643_016963.jpg


2007年10月06日・北海道三笠市幾春別山手町


鬱蒼とした山の静寂と
残された記憶の沈黙


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                                          + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


北炭幾春別炭鉱は1985(明治18)に開鉱し、
年産20万トン規模の石炭を産出していた。1957(昭和32)年には閉山になっている。
今でも残っている立坑櫓は、
現存するものとしては北海道内最古の1920(大正9)年の建設である。
また周辺には他にも、いくつかの遺構が残っている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-06-17 00:15 | 2007


<< 炭鉱人車      旧 住友奔別炭鉱立坑櫓 >>