遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 26日

旧 三井美唄互楽館

e0074643_23315282.jpg
e0074643_1350285.jpg


2007年10月07日・北海道美唄市南美唄町


炭鉱(ヤマ)の力の大きさ感じさせるものは
当時の生活、街の中にも存在していた。

今でも残る記憶を感じる。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1955(昭和30)年に開館、その当時では北海道内最大・最新の設備であった。
それは札幌市内にあったものを凌ぐものであり、新作映画の封切り日には長い行列ができたという。
また演劇やバレエ・オペラなども上演され、三井美唄炭鉱が廃鉱になるまでの8年間、
多くの炭鉱マンや一般市民の疲れを癒し、楽しませた。

現在、内部のほとんどは改装され民間団体の倉庫として使われているが、
外観は当時のままである。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-08-26 00:00 | 2007


<< 旧 三菱美唄炭鉱      旧国鉄・キハ82形(キハ80系... >>