2008年 10月 21日

旧地下無重力実験センター

e0074643_17521999.jpg

e0074643_17524270.jpg


2007年10月07日・北海道空知郡上砂川町本町


これが2度目の終焉だった
街が抱いた夢が終わる


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                                          + EF55-200mm 1:4.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1987(昭和62)年に閉山となった三井砂川炭鉱の中央立坑(櫓55m・地下坑710m)の垂直落下を利用し、
カプセル内で約10秒間、無重力状態で実験できる施設であった。
道や国の機関が出資し、1991(平成3)年に運用を開始。
廃止となった2002(平成14)年までの11年間で約4600回の実験が行われた。
現在は上砂川町が同施設を所有し、何らかの再利用を検討している。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-10-21 19:45 | 2007


<< 旧 空知炭砿立坑櫓      奈井江町・炭鉱住宅群跡 >>