「ほっ」と。キャンペーン
2009年 02月 15日

旧国鉄狩勝実験線(根室本線旧狩勝ルート)・無線鉄塔

e0074643_21194286.jpg

e0074643_21201798.jpg


2008年05月18日・北海道上川郡新得町字新得


鉄道史の記憶として
異端な存在は、

威光を放ち
建ち続ける


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


根室本線の新得駅―落合駅の間は新狩勝トンネル(5810m)を有する勾配の緩やかな新ルートが敷設され、
昭和41年に路線区間が変更された。
それにともない旧区間は新内駅・狩勝信号所とともに廃止となる。
その後、新得―新内駅間(約11㎞)を実験線に転用。
当時多発していた貨物車の脱線事故メカニズム究明の実験などが
1967(昭和42)年から1979(昭和54)年まで行われ、貴重なデータが収集された。
残されている無線鉄塔は、車両遠隔操作のために造られたもの。

現在、路線跡は線路が撤去され、その一部がフットパスとなっていて歩くことができる。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-02-15 00:00 | 2008


<< 旧 狩勝高原SLホテル      旧 北海道拓殖鉄道・コンクリート橋梁 >>