遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 05日

旧 グリュック王国

e0074643_1984639.jpg

e0074643_199635.jpg


2008年05月18日・北海道帯広市幸福町


異国の匂いを失なった城は
明日を想う十字架

にぎやかだった時は去り
今は陰鬱な空気が支配する


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS
                                          + EF 55-200mm 1:4.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1980(昭和55)年代からの好景気は、広く国民に金銭・時間的な余裕を与えた。
しかし元来、余暇を過ごすのが下手といわれた経済大国の日本人は
それらを『テーマ・パーク』という空間で費やすようにもなった。
日本各地で町おこし・観光振興を狙った自治体は、開発業者とともに数多く巨大な施設を建設。
その流れは北海道でも起き1989(平成2)年、とかち帯広空港に近い畑作地帯に『グリュック王国』が誕生する。
中世のドイツを再現した園内の街並の一部には、実際に現地から古い木造家屋を移築。
3年後には中に会員制ホテルがある『ビュッケブルグ城』と
遊園施設『グリムの森』もオープンして巨額な投資がされた。
しかしバブル経済破綻による不況や日本人の趣向の多様・本質化による集客力の減少に対処できず、
2003(平成15)年には休園になり、そのまま2007(平成19)年2月5日に廃園となる。
その後、施設売却の試みが何度かされているが、全て不調に終わっているようだ。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-05 19:15 | 2008


<< 旧日本陸軍・大樹町旭浜トーチカ群      旧 新得町立岩松小学校 >>