遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 10日

旧日本陸軍・大樹町旭浜トーチカ群

e0074643_2031473.jpg
e0074643_20311682.jpg
e0074643_20313999.jpg
e0074643_20315418.jpg
e0074643_2032621.jpg


2008年05月19日・北海道広尾郡大樹町旭浜


過去に在った戦争という現実が
深い霧の中に、
幻想のように現れた。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                            Canon EOS 40D + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS
                                        + EF 55-200mm 1:4.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


戦争末期の1944(昭和19)年、アメリカによる本土攻撃が濃厚になって来た日本は、
それに対して防衛するための対応を迫られていた。
北海道では道東の海岸部などが侵攻目標になるという考えから、
根室半島~大樹町を含む十勝管内の海岸線に多くのトーチカが建造された(網走管内や胆振の厚真町などにも存在している)。
当時の計画では48カ所の設置が必要と判断されているが、
実際には地形やその有効性など考慮して建造したため、それ以上の数が造られている。
実数としては広尾町―大樹町の海岸部だけで37基(うち木造製8基)という確認報告があり、
道東全体では計画の倍ぐらいの数が造られたものと考えられている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-10 20:30 | 2008


<< 旧 厚内トンネル      旧 グリュック王国 >>