遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 29日

旧 北炭炭鉱住宅

e0074643_17202449.jpg
e0074643_17153172.jpg


2007年10月06日・北海道夕張市清水沢清陵町


ここを去った人たちの影が、
実像のように見える状況は切なく、
悲しさが支配している。

人気の少なくなった街は、
廃墟としての歴史を刻み始めていた。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                                           + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


北炭の炭鉱住宅を引き継いだ夕張市の市営住宅。
会社が設備する風呂利用するのが慣例だったため現在でも個々に浴室はなく、
それを補うための市営の共同浴場がある。

今、残っているのは1971(昭和46)年以降に建てられもので、
まだ多くの住民がいるが、居住者のいない棟も目立つ。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-29 17:15 | 2007
2008年 04月 27日

写真展のお知らせ●明日より。

e0074643_19222526.jpg


日時:2008年4月28日(月)午後12:00~5月5日(月)午後3:00迄
    (期間中●平日:午前9:30~午後5:00迄 土・日・祝:午前10:30~午後4:00迄)

会場:NHK釧路放送局・ロビーギャラリー(釧路市幣舞町3-8)



*未完成な形ではありますが、
            副題にあるようにこのテーマの『プロローグ』として見て頂ければ幸いです。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-27 12:00 | インフォメーション
2008年 04月 22日

旧 北炭夕張新鉱・通洞口

e0074643_1358814.jpg
e0074643_13582552.jpg
e0074643_1358418.jpg


2007年10月06日・北海道夕張市清水沢清陵町


限りない深い闇に、

炭鉱(ヤマ)の魂は、
潜在する。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                                           + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1991(昭和56)年、北炭夕張新鉱はガス突出事故を起こし、93人の犠牲者を出した。
それは海外からの輸入炭に対抗するために、良質な石炭を求め急速に深度まで掘り進めたり、
生産コストを抑えるために安全管理がおざなりにされたことが原因といわれた。
しかも翌年には閉山となり、この炭鉱は11年という短い歴史で終わっている。
この事故は石炭産業の終期の象徴的な出来事だったといえるだろう。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-22 00:00 | 2007
2008年 04月 15日

旧 北炭瀧之上水力發電所

e0074643_15391560.jpg


2007年10月06日・北海道夕張市滝の上


石炭とともに歴史を刻み、
今は石炭の歴史の証人として存在する。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S18-55mm 1:3.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1924(大正13)年、
夕張地区の採炭量拡大による電力需要を賄うために建設されたイギリス積煉瓦造の水力発電所。

長年、使用されたが1987(昭和62)年に北炭真谷地炭鉱が閉山になるとその必要性がなくなり休止。
1994(平成6)年に道企業局に譲渡される。
現在は、雪融けによる河川流水量の増加する4~5月のみ発電を行い、外観もほぼ建設当時のままである。
 
  
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-15 00:00 | 2007
2008年 04月 08日

キラク集落跡・墓石

e0074643_1628369.jpg


2007年09月30日・北海道野付郡別海町野付崎


遠い過去に想いをよせて、
流れた歳月に歴史を感じる。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


別海町野付半島の先端部にあったこの街は、
1799(寛政11)年に通行所が置かれ、船で国後島へ渡る海の要所として、
その後、約60軒ものニシン番屋が建てられ、漁で栄えていた。

江戸末期には、ニシンが獲れなくなったことで街は衰退し、
また船舶技術の発展により海上交通の要所としての役割も、
明治時代末期、遅くとも大正時代には終えている。

そして現在、海岸の浸食によりその遺構自体も、海の中に消え往こうとしている。
墓石は散在していたものを集めて設置し直したもの。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-08 00:00 | 2007
2008年 04月 01日

冷凍倉庫跡

e0074643_1982944.jpg
e0074643_1984629.jpg


2007年09月09日・北海道標津郡標津町


慌しさが嘘だったように、沈黙する。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


放棄された冷凍倉庫と想われるが、単独か水産加工場の一部であったのかは不明。
ただ近隣に幾つかの同等施設があるので、それらの旧施設か競争により廃業したものの何れかと考えられる。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-04-01 00:00 | 2007