「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 30日

オホーツク・マリンパレス跡

e0074643_9542163.jpg

e0074643_9544383.jpg


2008年06月28日・北海道網走市字藻琴


好景気(バブル)に浮かれた人間たちは、
夢の時間・虚像を追いかけ、
日本各地に異質な空間をたくさん造り出した。

今でも、そんな時代を知る女神は
この地で何かを問いかけ続けているようだった。


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


ドライブイン型の観光商業施設。地域の海産物を売る店を核としてレストランが併設されていた。
2005(平成17)年頃まで営業していたようだが、営業開始と閉鎖された正確な年代は不明。

現在、施設は売却され個人の倉庫として活用されている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-30 10:00 | 2008
2009年 03月 25日

旧 国鉄根北線・第二工区治水用土管

e0074643_1835186.jpg


2008年06月28日・北海道斜里郡斜里町字富士


政治・経済・思想、
常に時代に翻弄された鉄路は
歴史に名をはせた存在。

その輝ける部分の陰に出遭った。


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1957(昭和32)年11月10日、戦中の工事中止を経て国鉄根北線・斜里―越川間13㎞が開業した。
営業収益が非常に悪く1970(昭和45)年には廃止となる赤字ローカル線であったが、
この線には1938(昭和15)年に建設が中止された第二工区が存在していた。
工事の中心は10連アーチの華麗な姿だった第一幾品川橋梁(通称:越川コンクリートアーチ橋)であったが、
それ以外にも橋脚3基、路盤造成のための治水用の土管が敷設されている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-25 18:00 | 2008
2009年 03月 20日

旧 柳田東梅牧場事務所

e0074643_18201242.jpg


2008年06月23日・北海道根室市別当賀


在りし日の栄華を伝え、
そして消え往く


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1876(明治9)年に創業した柳田東梅牧場(柳田藤吉:根室開発の第一人者で、
明治時代の政商)の事務所で、建築は90年前の1919(大正8)年。
白漆喰塗りでデザインにも秀で、細部に渡り贅の限りが尽くされていた洋館は、
建設当初は絶対的な威厳を放っていたと想われる。
かなり前から使われてないようで現在は左の2階部分が崩れ、
また建物全体にねじれが生じて倒壊の恐れが高まっている。
2007年(平成19)頃までは荒廃していたとはいえ建物外観の全体像がうかがえる状態で残っていたが、
急激な損壊は2008年(平成20)冬の暴風雪が影響したようだ。
過去には市の文化財として修復・保存をとの声もあったらしいが、
それに要する莫大な費用の捻出が困難なため、残念ながら現状の姿となっている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-20 18:15 | 2008
2009年 03月 15日

旧 厚内トンネル

e0074643_185983.jpg

e0074643_1903234.jpg


2008年05月19日・北海道十勝郡浦幌町字昆布刈石


人気(ひとけ)の少ない海辺の
ゆったりとした
おだやかな時間

懐かしき小さなトンネル


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                            Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


完成は1944(昭和19)年、当時はまだ国道38号線の時代で、この旧トンネルは交通の要所として活躍した。
その後、国道ルート変更で旧道部分は道道1038号(直別共栄)線となる。
以来交通量は少なかったが、断崖絶景の町道にアクセスできることから隠れた観光地であり、
それ以上に狭いトンネル内が、目視による片側交互というのんびりとしたものとなっていて独特の雰囲気を持っていた。
しかしこのエリアではゆっくりとした工事ペースで国道336号線が、その町道を改良して十勝太まで延伸して来ており、
準備として厚内トンネルも新トンネルに切り替えられた。旧トンネルの廃止は2008(平成20)年3月頃。
国道336号は、新トンネルとともに昆布刈石で道道1038号と合流し、
今度はその道道を改良しながら釧路方面・直別までつながるように思われる(計画は発表されていない)。




 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-15 19:00 | 2008
2009年 03月 10日

旧日本陸軍・大樹町旭浜トーチカ群

e0074643_2031473.jpg
e0074643_20311682.jpg
e0074643_20313999.jpg
e0074643_20315418.jpg
e0074643_2032621.jpg


2008年05月19日・北海道広尾郡大樹町旭浜


過去に在った戦争という現実が
深い霧の中に、
幻想のように現れた。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                            Canon EOS 40D + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS
                                        + EF 55-200mm 1:4.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


戦争末期の1944(昭和19)年、アメリカによる本土攻撃が濃厚になって来た日本は、
それに対して防衛するための対応を迫られていた。
北海道では道東の海岸部などが侵攻目標になるという考えから、
根室半島~大樹町を含む十勝管内の海岸線に多くのトーチカが建造された(網走管内や胆振の厚真町などにも存在している)。
当時の計画では48カ所の設置が必要と判断されているが、
実際には地形やその有効性など考慮して建造したため、それ以上の数が造られている。
実数としては広尾町―大樹町の海岸部だけで37基(うち木造製8基)という確認報告があり、
道東全体では計画の倍ぐらいの数が造られたものと考えられている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-10 20:30 | 2008
2009年 03月 05日

旧 グリュック王国

e0074643_1984639.jpg

e0074643_199635.jpg


2008年05月18日・北海道帯広市幸福町


異国の匂いを失なった城は
明日を想う十字架

にぎやかだった時は去り
今は陰鬱な空気が支配する


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS
                                          + EF 55-200mm 1:4.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1980(昭和55)年代からの好景気は、広く国民に金銭・時間的な余裕を与えた。
しかし元来、余暇を過ごすのが下手といわれた経済大国の日本人は
それらを『テーマ・パーク』という空間で費やすようにもなった。
日本各地で町おこし・観光振興を狙った自治体は、開発業者とともに数多く巨大な施設を建設。
その流れは北海道でも起き1989(平成2)年、とかち帯広空港に近い畑作地帯に『グリュック王国』が誕生する。
中世のドイツを再現した園内の街並の一部には、実際に現地から古い木造家屋を移築。
3年後には中に会員制ホテルがある『ビュッケブルグ城』と
遊園施設『グリムの森』もオープンして巨額な投資がされた。
しかしバブル経済破綻による不況や日本人の趣向の多様・本質化による集客力の減少に対処できず、
2003(平成15)年には休園になり、そのまま2007(平成19)年2月5日に廃園となる。
その後、施設売却の試みが何度かされているが、全て不調に終わっているようだ。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-05 19:15 | 2008
2009年 03月 01日

旧 新得町立岩松小学校

e0074643_197851.jpg

e0074643_1972888.jpg


2008年05月18日・北海道上川郡新得町字屈足


町(集落)には神社とともに
必ず存在していたものがある。

それは小学校。

開拓歴史の中に
子供たちの記憶があった。


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1913(大正2)年、仮設の私立家庭教育所に始まり、翌年に屈足尋常小学校特別教授場となる。
1919(大正8)年には巖松尋常小学校として独立、教育の大切な学び舎となった。
この地域は国有林伐採事業や岩松ダム・発電所建設で潤い、
昭和30年に現在一部が残されている校舎が新築されている。
1976(昭和51)年、児童数の減少から屈足小学校に統合され廃校となった。

           (参考:設置案内板『岩松小学校の由来』新得町教育委員会・新得町郷土研究会2001)

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-03-01 19:00 | 2008