遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サイロ ( 3 ) タグの人気記事


2009年 07月 10日

牧場サイロ

e0074643_19134251.jpg


2008年09月20日・北海道宗谷郡猿払村浅茅野台地


使われなくなったサイロは
どことなく神殿をイメージさせる姿

時代とともに変化する営農方式だが
シンボルとしてのサイロの存在は変わってはいない


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


サイロは煉瓦・石・ブロック積み、コンクリート・鉄・グラスファイバー製など、
刈取った牧草を蓄えて置く牧場の設備。
現在、牧草は圧縮しロール状にされ、積み重ねるなどして保存するのでサイロの役割は終わり、
解体撤去されるものも多い。


e0074643_19143777.jpg

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-07-10 19:00 | 2008
2009年 06月 15日

旧 知床開拓地・サイロ跡

e0074643_1145281.jpg

e0074643_11501290.jpg


2008年08月24日・北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩尾別


忘れられた記憶に
この地の歴史を知る


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                            Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


この地での農作物の生産は種イモとしてブランドまでになった馬鈴薯(ジャガイモの一品種)を除くと難しく、
早期に牧畜への変換も図られている。
1951(昭和36)年には幌別地区、1953(昭和38)年には岩尾別地区に
それぞれ共同牧場・共同放牧地がつくられた。
写真は岩尾別地区に残るサイロ。

 
e0074643_11513143.jpg

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-06-15 12:00 | 2008
2008年 02月 26日

旧 パイロットファーム型牧場・大型サイロ

e0074643_12395030.jpg


2007年07月23日・北海道野付郡別海町本別海


広大な大地に抱いた大きな夢は、
巨大経済と変革の流れに翻弄する。

今は使う人も、充てもない
大型サイロは、
静かに藪の中に。

 
                          ●Canon EOS KissDN + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1955(昭和30)年、酪農地域として発展して来たこの地域に、
大規模酪農経営を推進するパイロットファーム(Pilot Farm)事業が展開された。
それは巨大な設備と機械化で多くの乳牛を飼育し、生産量を増加させ安定した経営基盤を築くのが目的であった。
しかし初期段階に多額の出資が必要なうえ、
乳価の下落や営農技術の変化による新たな設備投資など問題が多く、
離農したところが少なくなかった。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2008-02-26 00:00 | 2007