タグ:炭鉱 ( 93 ) タグの人気記事


2009年 12月 15日

旧 美唄市立沼東小学校

e0074643_1195452.jpg

e0074643_17544450.jpg


2008年09月22日・北海道美唄市


流れた月日は
この地の栄華をつつみ隠し
そして消し去る


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1906(明治39)年に簡易教育所としてはじまり、
戦後1947(昭和22)年に沼東小学校となる。
現存する校舎は1958(昭和33)年から2年をかけて造られた
円形の構造物が2棟つながるユニークで瀟洒なデザイン。
『メガネ校舎』の愛称をもっていたが、残念ながら1棟しか残っていない。

この美しい造りを利用して他施設への転用が望まれるところだが、
周辺には同様の廃校舎が転用されていて、立地の悪いこの建物の再利用は不明である。


e0074643_11105624.jpg

e0074643_11103752.jpg

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-12-15 23:45 | 2008
2009年 11月 15日

住宅

e0074643_19282742.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町


忘れられゆく
北の大地の陰なる記憶


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


≪準備中≫

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-11-15 19:30 | 2008
2009年 11月 10日

旧 羽幌炭鉱・羽幌鉱

e0074643_23305864.jpg

e0074643_23315144.jpg

e0074643_2332331.jpg

e0074643_23321940.jpg

e0074643_23323271.jpg

e0074643_23324442.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町曙


あっという間に
輝きを失った炭鉱(ヤマ)

複層する巨大施設の存在感は
当時の姿を伝える


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1948(昭和23)年に開鉱。
最盛期には近くで操業していた上羽幌鉱と合わせて、年間100万tもの生産量に達する。
しかし国のエネルギー政策転換による石炭不況に対処できず、1970(昭和45)年に閉山となった。

わずかに20余年という短命に終わった炭鉱で、
最新鋭の設備で1965(昭和40)年に造られた立坑の設備は、たった5年で廃墟になっている。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-11-10 23:45 | 2008
2009年 11月 05日

旧 羽幌炭鉱・羽幌鉱貨車積ホッパー

e0074643_21513988.jpg

e0074643_215299.jpg

e0074643_21523433.jpg

e0074643_21532073.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町曙


≪準備中≫


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                           Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


築別炭鉱(羽幌炭鉱・築別鉱)と同様に規模の大きい貨車積ホッパーであり、
そのコンクリート造の構造物は圧倒的な存在感がある。


 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-11-05 22:00 | 2008
2009年 10月 30日

旧 羽幌炭鉱住宅

e0074643_2295169.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町


人影が消えた家々に
まだ知らない
日本の未来を見る。


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


1970(昭和45)年に閉山になった羽幌炭鉱の炭鉱住宅。
コンクリートブロックを積んだ長屋が10数棟存在しているがすでに屋根は落ち、
周辺は薮化し鬱蒼としている。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-10-30 23:45 | 2008
2009年 10月 25日

旧 羽幌町立北辰中学校

e0074643_11355793.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町


時代という刹那に生きた
ひとたちの想い出を垣間見る
私の刹那


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


≪準備中≫

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-10-25 00:00 | 2008
2009年 10月 20日

旧 羽幌町立太陽小学校

e0074643_1310571.jpg

e0074643_1310307.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町


楽しさと、懐かしさと
切ない想い


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


円形体育館が有名な小学校。
廃校後、随分時間が経っているが
頻繁にパトロールがあるため荒廃は少ない。
地域振興を狙い施設を使った事業もされていたようだが、
現在は利用されていない。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-10-20 00:00 | 2008
2009年 10月 15日

旧 築別炭鉱・貨車積ホッパー

e0074643_1313520.jpg

e0074643_13133188.jpg

e0074643_13134710.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町字築別炭砿


迷宮に吸い込まれるように歩み、
そして当時あった姿の幻想を見つめる


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


規模の大きな貨車積ホッパー。
ここで積まれた石炭は羽幌炭鑛鉄道により留萌港まで運ばれ、
その後、海上輸送されていた。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-10-15 23:45 | 2008
2009年 10月 05日

旧 築別炭砿病院

e0074643_943675.jpg

e0074643_9433978.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町字築別炭砿


朽ち行く姿の中に見えた
この集落(まち)の力の結晶


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


集落の医療を担っていた病院。老朽化による崩壊が進んでいるが、
その造りには当時のこの地の繁栄がうかがわれるほど、優美なものである。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-10-05 23:45 | 2008
2009年 09月 30日

消防署跡

e0074643_16395262.jpg


2008年09月21日・北海道苫前郡羽幌町字築別炭砿


炭鉱(ヤマ)を守った1つのかたち


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


消防署または分署の跡。
正式名称は不明だが、炭鉱災害および周辺集落の防災に活躍したものと考えられる。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-09-30 17:00 | 2008