遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:農林水産 ( 19 ) タグの人気記事


2013年 01月 29日

閉ざされた記録 - 04  石積倉庫

e0074643_1910640.jpg

石積倉庫 / 1997年10月6日


鉄道が物流の花形だった頃、
人が集う駅前には、倉庫が建並んでいたのだと想う。
その面影を見たくて、撮影の旅の途中よく駅に寄っていた。

北海道の畑作地帯のひとつである十勝管内(十勝総合振興局、旧十勝支庁。
またその区分を『十勝地方』と呼ぶ)には、明治期からと思われる古い倉庫がたくさんあった。
煉瓦ではなく石積であることが多いが、それはそれで趣があっていい。
写真の倉庫がどうだったかは忘れてしまったが、土地柄やはりJA(農協)所有のもが多かった。

それでGoogle Earthで位置関係を調べてみたら、
撮影メモで『JR根室本線・十勝清水』とあるのに、らしい倉庫は隣駅の『御影』に見えている。
記憶では寄った覚えもあるものの、もう15年以上も経っているうえ、
衛星の俯瞰画像で判断するは正しいといえない。

15年という歳月は短いようで長く、
北海道のローカルといえども街並みの変化は起きている。
いずれ確認の旅に出ないといけない。
いや、行きたくなったようである。


   ◇     ◇     ◇     ◇


倉庫や塀などの建築資材とするべく切りだされた凝灰岩の石。加工がしやすく『軟石』と呼ばれる。
有名な『大谷石』もその一つで、北海道には旧北海道庁の基礎にも使われた『札幌軟石』がある。
輸送コストを考えると、近場の石を使うのが普通であるあるが、
この写真の倉庫に使われたのが、何処のどの石であるかは不明である。



 
[PR]

by mori-to_coa | 2013-01-29 00:00 | Return 1996-2003
2012年 09月 11日

馬場牧場・旧煉瓦サイロ

e0074643_20112253.jpg

e0074643_20123947.jpg

2012年09月6日・北海道根室市別当賀 / Canon EOS KissX3 + EF-S17-85mm 1:4.5-5.6 IS ■


e0074643_20222260.jpg
























 
[PR]

by mori-to_coa | 2012-09-11 20:15 | 2012
2012年 03月 19日

番屋跡

e0074643_1411367.jpg

2011年07月20日・北海道野付郡別海町野付 / Canon EOS KissX3 + EF-S17-85mm 1:4.5-5.6 IS ■


   ◇     ◇     ◇     ◇


昨年(2011)、撮影に一区切りつき、
今回でアップするものがなくなりました。
曜日を決めた定期的な更新は、しばらくお休みです。
長い間、閲覧下さい大変ありがとうございました。

少しの間、2003年よりデジタルで撮影した分の整理と編集、
そして発表に時間を使いたいと考えているところです。

新しい撮影の旅にも出ることにしていますが、
それはもう一つブログ『名もなき風景+流浪する時間』の方に、
アップする予定です。

同時にこのテーマの編集の補完をするために、
少し新規の撮影を見込んでいます。
その時は随時更新しても行きますので、
たまには、のぞいて見て下さい。


春は近いようで遠く、しかし緩やかに訪れる
そろそろ準備と行動を。

2012.03.19
                                  森 利博

 

   
[PR]

by mori-to_coa | 2012-03-19 00:00 | 2011
2011年 11月 28日

上雄柏小中学校跡

e0074643_13414560.jpg

2011年05月15日・北海道紋別郡滝上町雄柏 / Canon EOS 7D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5 ■

 
[PR]

by mori-to_coa | 2011-11-28 13:45 | 2011
2011年 11月 21日

木造牛舎跡

e0074643_16535573.jpg

e0074643_16541326.jpg

2010年11月29日・北海道根室市西厚床 / Canon EOS KissX3 + EF-S17-85mm 1:4.5-5.6 IS ■

 
[PR]

by mori-to_coa | 2011-11-21 17:00 | 2010
2011年 11月 04日

煉瓦煙突 (鰊粕工場跡)

e0074643_18383088.jpg

2010年10月13日・北海道古宇郡神恵内村 / Canon EOS 7D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5 ■

 
[PR]

by mori-to_coa | 2011-11-04 19:00 | 2010
2010年 02月 26日

番屋跡

e0074643_1143352.jpg

e0074643_11432077.jpg


■ 2008年10月18日・北海道厚岸郡浜中町嶮暮帰(嶮暮帰島)


日々進化する文明
時代が変えたスタイル


                          ●Canon EOS KissDN + EF-S17-85mm 1:4-5.6 IS


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


漁業における動力がまだ人力が主体だった頃(おおむね昭和30年代まで)、
移動時間を短縮し作業効率を確保するため、沿岸の小さな島々が生産の場となった。
この嶮暮帰島(けんぼっきとう)も、コンブを乾燥させる干場として利用するため番屋が建てられ
人々が居住していた歴史がある。
またこの島は作家である畑正憲氏が一年間、ここで生活した記録を執筆していることでも有名。


e0074643_11433773.jpg


 
[PR]

by mori-to_coa | 2010-02-26 23:45 | 2008
2009年 11月 20日

旧 花田家鰊番屋

e0074643_20291136.jpg


2008年09月21日・北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富


富という
力の存在

                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


≪花田家は最盛期に18ケ統の鰊定置網を持ち500人を雇用、
ウィンチやトロッコを動かす動力として蒸気機関を使うなど近代化漁法を駆使した経営し、
米蔵・網蔵・船蔵などを100棟余り所有していた大鰊漁家であった。
1905(明治38)年この建物は北海道内に現存する鰊番屋としては最大規模で、
当時は5ケ統の漁夫と外船大工・鍛冶職・屋根職など約200人を収容していたといわれる。
1971(昭和46)年に国の重要文化財に指定されると小平町が買収し、
工期3年と約190000000円の費用で解体修復工事がなされた。

現在は有料で内部が一般公開されている。

  
[PR]

by mori-to_coa | 2009-11-20 23:45 | 2008
2009年 07月 10日

牧場サイロ

e0074643_19134251.jpg


2008年09月20日・北海道宗谷郡猿払村浅茅野台地


使われなくなったサイロは
どことなく神殿をイメージさせる姿

時代とともに変化する営農方式だが
シンボルとしてのサイロの存在は変わってはいない


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


サイロは煉瓦・石・ブロック積み、コンクリート・鉄・グラスファイバー製など、
刈取った牧草を蓄えて置く牧場の設備。
現在、牧草は圧縮しロール状にされ、積み重ねるなどして保存するのでサイロの役割は終わり、
解体撤去されるものも多い。


e0074643_19143777.jpg

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-07-10 19:00 | 2008
2009年 05月 10日

知床開拓地跡(岩尾別地区)

e0074643_22495893.jpg

e0074643_22501513.jpg

e0074643_18465694.jpg

e0074643_22504643.jpg


2008年07月13日・北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩尾別


知床の地に切り開かれた夢は
国策と時代の流れに
その終わりを見る


                          ●Canon EOS 40D + EF-S10-22mm 1:3.5-4.5
                            Canon EOS KissDN + EF55-200mm 1:4.5-5.6Ⅱ


   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇


ここでは小麦・大豆・馬鈴薯(ジャガイモ)などの畑作、また牛・豚などの畜産が営まれていた。
生活は自給自足が基本で社会基盤も住民が整えたものが多く、
住む家はもちろんのこと上水道や学校建設、公民館・神社・墓地なども整備され、自家発電も行っていたという。
また開拓地は岩尾別地区と幌別地区に分かれていて、それぞれが村として独立していた。

 
[PR]

by mori-to_coa | 2009-05-10 23:00 | 2008