人気ブログランキング |

遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 31日

北炭幌内炭鉱選炭場   ― 北海道三笠市幌内本沢町 ―

e0074643_18174539.jpg

e0074643_21214223.jpg

e0074643_1818635.jpg
e0074643_18182370.jpg

     
■ #017  ギャラリー ■

     
炭鉱などの廃墟が産業遺産として注目され、
保存の動きが高まっている。

『北炭幌内炭鉱 ― 若手建築家のアートを利用した遺産活用』
住民が考え持ち、そして動く。

いいアイディアだと想うが、
でも、ここはもう心に訴えるアートになっているではないか。

やっぱりそのままがいい。

何もしないのも、ひとつの保存であると想う。


   ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

     
1879年(明治12年)に北海道初の大規模炭鉱として開鉱する。
その3年後には石炭を小樽港へと輸送するための道内最初の鉄道も敷設され、
合わせて開拓の先駆けとなった。
採炭量が多く巨大施設を誇っていたが、1989年(平成元年)に閉山。
その後、解体が進んだようだが、まだ多くの建造物が残されている。

by mori-to_coa | 2006-08-31 00:00 | 1996-2003


<< 岩尾内沢の森林跡   ― 北海...      旧日本軍本土防衛陣地桂木トーチ... >>