遠い記憶、忘れられた風景。

moritocoa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 21日

造船所群   ― 北海道根室市海岸町 ―

e0074643_2123267.jpg
e0074643_2125089.jpg

栄華は記憶の中だけに存在する。


■ #006 記憶 ■


私の住むところは戦前、千島列島への物流の中継地として、
戦後は漁業・水産の街として栄えた。

その島たちを事実上失い、
各国の資源管理や公海での漁業規制が厳しくなるにつれ景気は深く沈み、
小さいながらも華やかだった街並みには、
廃屋や空地が目立つようになった。

街の象徴だった港も以前のような活気がなくなって久しいし、
数多く存在していた造船所は何時の間にか閉鎖され、無残な姿を見せている。

ここで多くの船が造られ、豊饒の海に向かったはずなのだが…
その痕跡もあとわずかのようだ。

     
繁栄の時代を生きた老人たちの 「昔は、凄かったんだぞ… 」という豪語、

そんな言葉も、住民みんなの記憶から消える日も意外に近いと感じた。


   ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


根室港には主に漁船をつくる造船所があったが、今は一つも存在していない。
古い木造廃船が敷地内に陸揚げされていたが、それも港湾改修で一掃されてしまった。
また港の水産物の取り扱いも、現在は細長い半島の反対側の花咲港が主力である。
[PR]

by mori-to_coa | 2006-10-21 00:00 | 1996-2003


<< 英橋   ― 北海道空知郡栗沢...      三井芦別鉄道   ― 北海道芦... >>